消費者金融

初心者でも借りやすい?使いやすい消費者金融を選ぼう!

MENU

消費者金融でおまとめローン

複数の消費者金融から借金をしている場合は、おまとめローンで借金を一本化することで、返済をスムーズに行なうことができます。
おまとめローンは、銀行で提供されているイメージが強いですが、消費者金融でもおまとめローンを提供しているところがあります。

 

おまとめローンは、総量規制の例外に該当するため、総量規制の対象になりません。
つまり、消費者金融で提供されていても、年収の3分1以上の借り入れが可能です。

 

借金をひとつにまとめるメリット

借金をひとつにまとめることで、返済金額が明確になって返済プランが立て直しや管理がシンプルになり、返済して行きやすい環境に整えることができます。
返済日がひとつになることで返済ミスや精神的なストレスが軽減されます。

 

何より、金利が低くなる場合が多く、利息を減らすことができます
返済総額あるいは毎月の返済額を減らすことができるので、経済的にも少し余裕が持てるようになります。

 

きちんと考えておかないとトラブルに繋がる

借金をひとつにまとめたとしても、まとめ方や返済の仕方が悪いと逆に負担が増すことになります。
やってしまいがちなのが、大雑把に金利を計算し、総合的に見て金利が低くなることに満足してしまうケースです。

 

金利は、それぞれが今よりも低くなるほうが良く、おまとめ後に金利が低下しないものがあれば、その借り入れはそのままにして返済していったほうがお得になります。

 

返済の仕方にも気をつける必要があります。
いくら金利が低くなったとしても、毎月の返済金額が少ないと返済に時間がかかり、その時間の分だけ利息が加算されていきます。

 

そのため、総返済額が膨れ上がることになり、結果的にまとめる前よりも負担が大きくなってしまいます。
それなら、毎月の返済額を増やせばいいのかというと、そういうことでもありません。

 

月々の返済額を大きくしてしまうと、今度は生活を圧迫してしまう可能性があります。
重要なのは、収入と支出を考慮に入れたバランスの取れた返済金額を設定し、余裕があるときに繰り上げ返済していくなど、フレキシブルに対応できるようにすることです。

 

審査は厳しい

おまとめローンの審査は、通常のキャッシング審査よりも厳しくなります。

 

借り入れる金額が大きく、それにあわせて金利も低くなっていくので、慎重に審査されます。
また、おまとめローンは返済能力が一番のポイントになるので、返済を延滞している、借入件数が多いと不利になります。

 

おまとめローンに頼る可能性があるかもしれないと感じる方は、できるだけ問題を起こさず、クリーンな返済実績を保つようにしましょう。